【北欧バルト旅2nd】その11 リックスウェル ドムスホテル in リガ

昨年は、リガの旧市街の南の入り口を入ってすぐの、「フォルムス」というホテルに泊まりましたが、今年は旧市街の中心に近いところに宿をとりました。

「リックスウェルドムスホテル」というホテルです。Expediaから予約をし、2人で2泊で97.2€でした。リガ大聖堂のすぐ近くにあり、広場でやっているクリスマスマーケットもすぐです。

昨年、このリガ大聖堂をはじめとするリガの旧市街の街並みに心を奪われ、1年ぶりに再びリガを訪れることになったのです。

チェックインの時はお取り込み中だったようで、フロントで少し待たされ、さらに私の英語が通じずにフロントの方に苦労をかけ、結果的にチェックインまでに時間がかかってしまいました。

フロント横の階段から上がります。私たちの部屋は2階でした。あまり大きなホテルではないので、人も少なく静かなホテルです。地下はレストランになっているようでした。地下への階段はかなり急です。

あらら、早くもベッドの上でポーズをとっています。最近はくま旅でホテルの記事を書くために、部屋に入るとまずは部屋の写真を撮るので、今回もそれに写ろうとしています。

枕と枕の間が特等席みたいです。部屋はあまり広くありませんが、寝るだけなら全然問題ありません。

2泊した割に、ホテルの写真が少なくてあまり参考になりませんでしたが、旧市街のど真ん中に泊まりたいとお考えの方にはオススメのホテルです。また、個人的には、ホテル隣に素敵なお土産屋があったのもプラスポイントです。ここを拠点にリガの旧市街の散策に出かけます。

応援してくださる方は、下のくま旅アイコンのクリックをお願いします。


人気ブログランキング





kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 夢はダッフィーと世界一周。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする