【中欧TRIP】その8 チェコ:旧市街広場で中世の香りを感じる

こんにちは。くま旅です。プラハの町歩きはまだまだ続きます。

ティーン聖母教会です。80mの塔を持つ、旧市街広場で一際目立つ教会です。

早速入り口付近まで行ってみたいと思います。遠くからだと全貌が見えますが、近づくと上を見上げるのは大変なほど。

開いている時間が短いようで、ガイドブックによると、月・水・金曜は9:00〜11:00、火・木曜は15:00〜17:00、土・日は休みだそうです。

私たちが訪れたのは年末でしたので、特別スケジュールになっていたようです。結局行った時間には開いておらず、門の前にいた陽気な警備員に「明日おいで」的なことを言ってもらいました。

いつものようにうちのくまの写真を撮っていると、名前を聞かれて、名前を呼んでもらい興奮気味のくまさんでした(笑)

広場ではクリスマスマーケットが開かれています。この時期のヨーロッパではよく行われていて、街に活気があふれます。

日本では、クリスマスが終わるとすぐに正月気分に切り替わりますが、こちらは年末年始までクリスマス気分です。

この辺で、1枚。カシャ。

小道に入ると、さらにマーケットがあり、現地の雰囲気が味わえます。

夕暮れ時になり、ティーン聖母教会が夕日で赤く染められてきました。

さらに暗くなると、こんな感じ。ロマンティックな広場の雰囲気です。イルミネーションとのコラボも素敵ですよね。

ただし、1つだけネックが・・・。これは妻も言っていたのですが、「プラハはタバコ臭い。」街行く人の多くが歩きタバコ。すれ違うたびに匂います。私も妻も非喫煙者で、しかも日本では最近は分煙化が進み、周りでタバコを吸われる経験も少なくなってきていたので、特に不快に感じてしまいました。

それでも、素敵な街ですよプラハは。気に入りました。

最後は、ヴルタヴァ川から対岸のプラハ城を撮った写真です。幻想的な雰囲気に包まれて、プラハの夜を過ごしましたとさ。

この後は、夜行列車に乗ってスロバキアに向かいます。お楽しみに。

応援してくださる方は、下のくま旅アイコンのクリックをお願いします。


人気ブログランキング



kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 夢はダッフィーと世界一周。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする