【北欧バルト旅 2nd】その3 ビリニュス空港から駅までのオススメの行き方

機内では、映画を3本見ました。

①ミッションインポッシブル フォールアウト

②ジュラシックワールド 炎の王国

③ワイルドスピード アイスブレイク

①は映画館で2回見ました。②は映画館で1回とGEOさんから借りて1回。③は初めてです。アクションが好きなのです。

3本の映画を見終え、約10時間30分後に無事、ヘルシンキヴァンター空港に到着しました。

次は、乗り換えでヘルシンキからリガに向かいます。その間にビールとつまみで時間を潰します。このビール、1つ約10€でナッツは約2€でした。さすが北欧。物価が高いです。

少しお疲れの様子のダッフィー。重いリュックを背負っているみたい。

ビールを飲みながら、ヘルシンキからリガ行きの「air Baltic」という航空会社の便が遅れることを知りました。今日はリガに着いた後、同じく「air Baltic」の便でビリニュス(リトアニア)へ乗り継ぐ予定でしたが、この便が遅れると、今日中にビリニュスまで着けなくなります。とりあえずカウンターに行き事情を話すと、20Aの搭乗口に行って、そこのカウンターで手続きをしてもらいなさいとのこと。2便とも変更すれば、ビリニュスにいけるよう。上の写真がその時渡されたメモ。ヘルシンキ→タリン(エストニア)→ビリニュスになるようです。

早速20Aの搭乗口に行きました。が!!なんと誰もおらず。

15:55発の便の後、私たちの便が飛ぶ予定。でも、あの手書きのメモだけで変更してくれるのだろうか。不安とともにスタッフを待ちます。

やっと掲示板がタリン行きに変わりました。希望が見えてきました。

初めての「FINNAIR」でタリンに飛べることになりました。

タリンに着きました。おしゃれなテーブルで一休み。

タリンは去年の旅のルートには入っていましたが、今年は想定外の訪問となりました。

タリンからは、プロペラ機でビリニュスに向かいます。

去年の「airBaltic」のフライトは離着陸がとても上手でした。

どうか、無事にもう何事もなくビリニュスまで行けますように。

やっと着きました。初めてのビリニュス。

ビリニュス空港はとても素敵な建物でした。

天井もこんな感じです。

ダッフィーもお疲れのようです。よくここまで頑張りました。今回の旅の1カ国目入国です。

ビリニュス空港からはバスでビリニュス駅前まで向かいます。地球の歩き方に書いてあったように、近くの駅から電車で行こうとしましたが、本数が少なすぎて、特に夜は使えませんでした。ご注意を。また、バス停は地球の歩き方には空港を出て左側と書いてありますが、実際は右側です。気をつけてください。

真っ赤なバスです。1番と2番のバスは終点が駅なので便利です。

バス料金は運転手から現金で変えました。1€です。

ヴィリニエチオ・コルテレというプリペードカードを買っていれば、ここにタッチします。やっとホテルに着けそうです。

応援してくださる方は、下のアイコンのクリックをお願いします。


人気ブログランキング


kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 夢はダッフィーと世界一周。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする