【JGC修行#39〜42】飛ぶたび いい旅 但馬の翼

こんにちは。くま旅です。今回は、また但馬空港を利用しての修行となります。

コウノトリ但馬空港がJGC修行の聖地となっているのには、大きく分けて3つ理由があると私は考えています。

1.路線距離が短いこと。

2.運賃が安いこと。

3.ふるさと納税をしている人が空港を利用すると、助成金が受け取れること。(どうやら今年度途中から廃止になったようです)

空港ロビーには、ゆるキャラのたじまるストラップが売られているのですが、そこに、修行僧について、このような張り紙がありました。

「修行僧」

自己の精神を鍛えるために、楽ではない行動を繰り返すことを「修行」と言い、肉体的な鍛錬の他、聖地の巡礼等もまた修行の一つとされる。

例えば四国において八十八箇所の霊場をめぐるお遍路さんが有名であるが、航空業界において観光を目的とせず、只々御朱印(マイレージポイント)を集める旅を繰り返す人たちのことを、人々は愛着を込めて「修行僧」と呼びます。

この空港が、公認のJGC修行の聖地だということがわかります。驚きです。

しかし、残念ながら、助成金についてはふるさと納税が対象外になったようです。朝来市のホームページが2022年7月15日に更新されていて、今まであった「朝来市に30,000円以上の寄付金を支出した方」が助成の対象から消えています。それまでは、寄付をした年度内に4回まで助成を受けることができました。

さて、但馬から伊丹に戻り、お約束の「わなか」でたこ焼きを食べます。

今回の旅では、少し高級なカフェに入りました。最近の修行では、美味しいものを食べて、食後にカフェに入るのがルーティーンとなっています。

天井も高く、窓も大きく明るい店内です。

グランドピアノもあり、イベントも開かれるそうです。ショートケーキとコーヒーで贅沢なひとときです。さて、そろそろ羽田に帰ることとします。

#39 羽田ー伊丹 8,750円

#40 伊丹ー但馬 7,460円

#41 但馬ー伊丹 6,960円

#42 伊丹ー羽田 9,550円

JGC修行合計 397,520円

残り8回。修行はまだまだ続きます。


人気ブログランキング

kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 夢はダッフィーと世界一周。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする