【タイ旅2022#1】約3年ぶりに海外旅行再開!!第1弾はやはりバンコクへ!!

こんにちは。3年ぶりに海外に旅立つくま旅です。

海外旅行好きにとっては、待ちに待った海外旅行再開です!最近よくYouTubeで海外旅行に行っている人を見ていましたが、自分たちがこんなに早く行くとは思ってもいませんでした。成田空港は、ご覧のとおりガラガラです。

以前の記事でお知らせのとおり、今年のくま旅は、1月から6月でJGCを獲得済みです。早速恩恵を受けるべくJGCチェックインカウンターへ向かいました。

時間が早かったせいで、他にお客さんはほとんどいなく、優先レーンも一般レーンもガラガラでした。制限エリア内もこのとおり、貸切状態です。

カウンターでは、サクララウンジを使える旨の案内があり、ほとんど人のいない手荷物検査と出国手続きを終え、ものの5分でサクララウンジまでやってきました。

国際線のサクララウンジはもちろん初めてで、美味しいカレーが食べられるとのことで、ワクワクドキドキです。

ラウンジもご覧のとおりガラガラですが、初めてのサクララウンジで大興奮です。まずは、2階で食事をいただくこととします。

メニューは、JALオリジナルビーフカレー、牛丼、和御膳、ベジタブルペンネ、チョップドサラダ、パスタプレート、冷静コーンスープ、バターロール、バターロール、たい焼き、杏仁豆腐です。カウンターで注文すると盛り付けてくれるタイプです。

もちろん、ビーフカレーをいただきました。今思うと(小)サイズにしたことを後悔です。デザートには杏仁豆腐をチョイス。もっと色々なメニューも試してみればよかったです。

人がいないので、ラウンジのいろいろな座席を記録していきます。奥には、飛行機を見ながらくつろげる窓側の席。左奥には、バーカウンターのような席もあります。

反対側の奥の方には、こんな感じの席があり、さらに奥には、少し暗めの席もありました。

このように、1階はとても広々とした空間が広がっています。座席もいろいろなタイプがあります。

これは1階から2階に続くゴージャスな階段です。上ではカレーが待っています。もちろん食べ放題なので、またお腹が空いたら上に行って食べればいいだけです。

2階は食事スペースでしたが、1階はドリンクとおつまみコーナーとなっております。

私たちは1階の奥の方のソファ席で2時間以上まったりしながら、ごくごく、ボリボリして待ちました。気づくとラウンジは大混雑。てっきりまだまだ海外旅行に行く人は少ないのかと思っていましたが、私たちがラウンジに来るのが早すぎただけだったようです。2階が混雑しているので、食事をしない人は1階に行くように促すアナウンスがありました。

そろそろラウンジを出て、搭乗口に向かいましょう。18:00発のバンコクスワンナプーム行きです。

今回は72番ゲートからの搭乗です。

グループ2での搭乗となります。早めにグループ2の列に並んで、初めての優先搭乗を味わいます。JL717でスワンナプームまでの空の旅を楽しみたいと思います。

うちのくまさんも久々の海外で興奮気味です。サワッディーカー。(自分のことを女の子だと思っている)

それでは、いってきます!


人気ブログランキング

kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 夢はダッフィーと世界一周。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする