【JGC修行#01〜02】修行僧なので最初の修行先は京都にしてみる。

2022年はJGC修行の年と決めました。詳しくは、前回の記事をご覧ください。

記念すべき1レグ目(業界ではレグというらしいです)は、羽田空港から伊丹空港に向かいます。

#01 羽田ー伊丹

#02 伊丹ー羽田

なお、前回説明できなかった内容も、情報として掲載していきます。

まず、JGCに入会するための条件は、以下の(1)又は(2)です。

(1)「FLY ON ポイント」が50,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便25,000FLY ON ポイント)以上

(2)50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ON ポイント以上。

私たちはまず(2)の回数修行と言われているものを選びました。

コンセプトは色々あるようなのですが、私たちは、なるべくただの往復ではなく、日帰りの旅行をしながら修行を楽しもうというスタイルにしました。

さて、修行僧の間で流行っているのか、JGC修行のYouTubeを見ているとよく出てくる言葉があります。

それは、「修行僧の朝は早い。」という言葉。

私たちは朝5時頃に家を出て、最寄駅から羽田空港までリムジンバスで向かいます。

二人とも普段から仕事で朝は早いので、「修行僧でもそこまで朝は早くない。」とでも言っておきましょう。

6時前には羽田空港第1ターミナルに到着です。

朝ごはんはHitoshinayaというお店で食べることとしました。かなり気に入ったので、これからも修行の際は、ここで食べると決めました。

鮭膳1,500円。

白粥990円

今回の修行は日帰りのため、行く場所も限られています。

今回の目的地は、

(1)鈴虫寺

(2)野宮神社

この2つのみにしました。

鈴虫寺は過去にも数回行っているのですが、野宮神社は初めて。途中、嵐山の雰囲気を少しだけ味わえました。

近くのうどん屋さんで京都のうどんをすすり、

近くの高級そうな喫茶店に入り、

ケーキとコーヒーをいただき、

早くも伊丹空港に帰ってきました。

空港の制限エリア内でたこ焼きを食べて、旅はあっという間に終了です。

せっかく旅に来たのに日帰りなんてもったいないと思いながら最初の修行を終えたのでした。

JGC修行にかかった金額も記録していきたいと思います。

#01 羽田ー伊丹 9,350円

#02 伊丹ー羽田 11,450円

JGC修行合計 20,800円


人気ブログランキング

kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 夢はダッフィーと世界一周。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする