【JGC修行#37〜38】親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。

こんにちは。くま旅です。

タイトルでお気づきのとおり、今回は日帰りで道後温泉に行くことにしました。

前回の修行時からクリスタルのステータスとなったのですが、羽田空港のサクララウンジのクーポンが付与されていたことに気づかず、クレジットカードラウンジで過ごしていました。このパワーラウンジもたくさんお世話になりました。けっこう好きなラウンジでした。

松山空港に着くと、道後温泉行きのバスが出ていましたので乗り込みます。運賃は840円です。

実は、愛媛県に来るのは初めてで、道後温泉ももちろん初めての経験になります。夏目漱石の小説「坊っちゃん」に出てくる有名な温泉であることくらいしか予備知識がありませんでしたが、とにかく入ってみます。

コロナ対策もあり、人数制限及び時間制をとっていたのですが、運よくすぐに中に入ることができました。中は撮影できませんでしたが、昔ながらの造りで、情緒あふれる雰囲気の受付と、それとは対照的な石造りの厳かな浴室内でした。私たちが入ったのは、霊の湯という温泉のようです。保存修理工事中らしく、浴室を限定して営業していました。休憩室もこの期間は利用できないようです。

これは夏目漱石さんであってますよね?坊っちゃん?じゃないですよね?漱石さんも暑そうにしています。

愛媛に来たので、みかんアイスをいただきます!みかんといえどもいろいろな種類があり、店員さんに説明してもらいながら、おすすめをいただきました。暑い日に外でアイスはたまらないです!さっぱりおいしくいただきました。

ここは、道後温泉別館、飛鳥乃温泉(あすかのゆ)です。蜷川実花さんの作品が飾られていました。

路面電車に乗って、今度は市街地へ向かいます。みかん電車というらしいです。限定の電車なのでしょうか。

電車の中はみかん一色。吊り革のみかんが可愛らしいです。

愛媛といえば、鯛めしが有名のようです。「かどや大街道店」で宇和島鯛めしを食べました。正直、今まで生きてきて、鯛めしにあまり出会ってこなかったのかもしれません。しかし、これはうまい!!今まで知らなかった世界がそこにはありました。愛媛先輩申し訳ありません、今まで鯛めしをなめていました。

昼食の後は、いつものようにカフェでゆっくり。今回選んだのは、「CAFE.BC」さん。BCって坊っちゃんってことなんでしょうかね?

店内は落ち着いた雰囲気の家具を使っていておしゃれです。

コーヒーとタルトで今回の愛媛修行を振り返りながらまったりします。今回も日帰りの弾丸修行です。単純往復だともったいないので、行った先の観光もできるだけしたいというコンセプトでやっています。

#37 羽田ー松山 11,190円

#38 松山ー羽田 12,290円

JGC修行合計 364,800円

残り12回。まだまだ修行は続きます。


人気ブログランキング

kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 夢はダッフィーと世界一周。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする