【タイ】ルブアアットステートタワー

映画『ハングオーバー』の舞台となった『スカイバー』があるホテル『ルブアアットステートタワー』に泊まってきました。

スカイバーについてはこちらの記事をご覧ください。

 

ルブアアットステートタワー(出典:地球の歩き方バンコク13〜14より)

チャルン・クルン通りとシーロム通りの角にそびえる白亜の高層建築がこのホテル。

ホテルの客室は21〜25階と51〜59階。

客室は全室スイートでリビングルーム、広いバスルーム、ベットルームに分かれており、最低でも66平方メートルもあって広々としている。

全室半円形のバルコニーが付いており、特にチャオプラヤ川に面した客室が全部見下ろせてなかなか気分がいい。

ビル最上階には、驚異の露天レストラン、シロッコがある。プールサイドにあるカフェ・モズは中東風のエキゾチックなインテリア。

 

1LDKの室内は2人では広すぎるほど。ソファも2つあり家族で泊まるのに最適。

バスルームも広々としており、バスタブの他にシャワールームもあります。

奥に見えるのが、部屋の入り口です。右奥にリビングが広がっています。キッチンも付いています。

宿泊費は3泊4日で2人で50000円弱でした。

部屋もよし、眺めもよし、プールもよし、飯もよし。

きっとあなたの旅をワンランク上の旅にしてくれるはずです。

kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 田舎を飛び出しディズニー近郊に移住することを達成。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする