【北欧バルト旅2nd】その17 聖ペテロ教会の展望台に登ってみました

前回の北欧バルト旅でも、聖ペテロ教会についてお伝えしました。その時の記事はこちら。今回は、聖ペテロ教会の展望台に登ってみることにしました。

聖ペテロ教会は、高さが123.25m。72mの高さまで登って、リガの街を一望することができます。

聖ペテロ教会

開 10:00〜19:00(9〜5月は10:00〜18:00)

休 月曜日

料 9€(学生は7€)

教会の中は、驚くほど広く、高く、厳粛な空気が流れており圧倒されます。

展望台に行くためには、2階まで階段で登り、そこからエレベーターに乗るようです。

これが、建築責任者がまたがってワインを飲んだとされる雄鶏だと思われます。

エレベーターは正直、けっこう年季がはいっていて、怖かったです。タワー・オブ・テラーのような感覚がありました。

展望台に着きました。この日は天候が少し良くなく、霧がかかっていて少し残念。

それでも、リガの街を360度見渡すことができました。

ブルブル。どうやら高いところが怖いみたいです。

ビクビクしながらポーズをとっています。

やっぱり怖かったようで、撮影が終わると飛びついてきましたw

美しい街並みです。私は、リガの街並みが一番好きです。

72mの高さから下を見ると、さすがに足がすくみます。

再びエレベーターで下に降り、教会内を一周します。

展望台だけでなく、教会内もおすすめです。ゆっくり椅子に腰掛けて時間を過ごすのもいいと思います。

とにかく聖ペテロ教会に上ってみないと、リガの観光は始まらない。「地球の歩き方」より

応援してくださる方は、下のくま旅アイコンのクリックをお願いします。


人気ブログランキング








kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 田舎を飛び出しディズニー近郊に移住することを達成。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする