【北欧バルト旅14】タリンからリガへは長距離バスが便利でお得

今日はバスでタリンからリガへ向かいます。

まずは、バスターミナルへ向かいます。旧市街のヴィル門から出て、しばらく行くとviruというデパートがあります。その前の道からバスターミナル行きのバスが出ています。

バスの路線図です。

23番のBussijaam行きのバスに乗ると、10分足らずでバスターミナルに着きます。

運賃は乗ってすぐに運転手に払う予定でしたが、3度申し出ても、拒否されました。無賃乗車は罰金が高額と聞いていましたが、どうやら払わなくていいみたいです。

これは予想ですが、もしかしたら年末年始は運賃がただになるのではないかと思います。

タリンのバスターミナルに到着しました。

待合室はこのような感じで、あまり大きくはありませんが、椅子がたくさんあり、売店もあるのでゆっくりとバスを待つことができます。

各方面にたくさんのバスが出ています。

年末年始のバスターミナル、混んでいます。

カフェもありますので、待ち時間も大丈夫です。

今回のバスはこんな感じです。LUX EXPRESSというバスです。

ほぼ時間通りに出発しました。

車内はこんな感じです。日本人は私たちだけのようです。

座席には個人モニターがついています。

映画や音楽など、まるで飛行機の中のような設備です。

ネットも使えます。タリンからリガまでは4時間ですが、快適な旅です。

なんと、バスの中にはコーヒーのサーバーがあり無料で飲めます。

日本のバスでは、私は見たことがなかったのでびっくりしました。

移動中に、ネットと映画とコーヒーがあればもう文句ありません。

リガの市街地が近づいてきました。お目覚めです。

リガはラトビアの首都であり、人口は70万人の大都市です。

魔女の宅急便のような街並みに、ワクワクしてきました。

リガのバスターミナルに到着です。

タリンからリガまでの4時間の快適な旅ですが、料金はたったの12ユーロです。驚きの安さ!

バスターミナルから旧市街までは歩いてすぐです。次回は、リガの街歩きについてご紹介します。

kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 田舎を飛び出しディズニー近郊に移住することを達成。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする