【北欧バルト旅25】いよいよ乗船!タリンクシリヤライン

さて、いよいよ今回はタリンクシリヤラインに乗船します。

16:00頃でしょうか。バスでヴァータハムネン港に着きました。

ヴァータターミナルと書いています。今回の優雅な船旅の出発の場所です。

まずは、エスカレーターで上へ上がります。綺麗なターミナルです。

さて、今回はタリンクシリヤラインという、豪華客船でヘルシンキまで向かいます。

ターミナルの中はこんな感じです。

JALマイレージバンクに入会していると、船内で使える特典があるようです。

その時は気づかずに、特典を使うことはできませんでした。残念。

これがセルフチェックインカウンターです。

普通のチェックインカウンターには人がごった返していますので、セルフチェックインをおすすめします。

さて、いよいよ船へ向かいます。

大きい船ですので、改札を通ってから長い通路を進んでいきます。

私達だけではなく、他のお客さんも興奮を隠せないよう。

そろそろ乗船です。

チケットをしっかりと握りしめています。落とさないようにね。

なんと、船の入り口では、ムーミンと記念撮影をしてくれます。うちのくまさんは少し緊張気味。

さあて、次回はタリンクシリヤラインの船内を詳しくお伝えします。

ストックホルムからヘルシンキまでの船旅のはじまりはじまり。

 

 

応援してくださる方は下のアイコンのクリックをお願いします。


人気ブログランキング

 

 

kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 夢はダッフィーと世界一周。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする