【北欧バルト旅2nd】その5 『Chili PICA』in ビリニュス

最近は国内旅行の記事を多く書いていましたが、久しぶりに「北欧バルト旅2nd」に戻ってきました。旅はまだまだ始まったばかりです。

さて、前日の夜に、やっとの思いでビリニュス入りした私たちは、夜ごはんも食べられず、そのまま朝となり、3人(うち1人はくま)そろってお腹ペコペコです。ホテルを出て駅方面に向かっていると、朝早くからやっている店を見つけました。極夜のため9時頃までは薄暗いこの時期で、空いている店も少なかったのですが、なんとか私たちの命をつなぎとめるピザ屋さんを発見しました。これこそまさに「命のピザ」です。杉原千畝さんありがとう。

前日の夜から存在は知っていましたが、せっかくリトアニアに来たのだから、ピザじゃないものを食べようという余裕はもうありません。すぐさまこの店に入りました。なんと読むのでしょうか。「チリピザ?」「チリピカ?」

店内には3組くらい他のお客さんもいらっしゃって、朝からビールを飲んでいました。おしゃれな感じの店内で、映画に出てきそうな欧米人が朝食を食べています。早速注文しましょう。

リトアニアに来て驚いたのが、物価の安さです。北欧とは比べ物にならないくらい安く、もしかしたら日本よりも安いのではないかと思います。

とりあえず、いつものようにビールとコーラを頼みます。あ、ちなみに私がコーラで、妻がビールです。コーラ(250ml)1.49€、ビール(500ml)2.49€です。

朝の時間帯は、モーニングセットしか頼めないので、ピザは食べられませんでしたが、それは全然問題ありません。何か食べられれば満足なくらい空腹なのです。これは、Omletas(オムレツ?)3.29€です。オムレツとサラダ、トーストのセットです。

これは、ソーセージベーコンとサラダ、ポテトのセットで5.49€です。

写真では分かりにくいですが、結構なボリュームです。そのあたりはさすがヨーロッパ。ただ、値段はかなりリーズナブル!

うちのくまさんもポテトをパクリ。

美味しくて喜んでいます。お腹が空いているときは格別です。

お腹いっぱいになって元気が出たようです。

さて、今日はこれから、電車に乗って「命のビザ」で有名な杉原千畝さんの街、カウナスへ向かいます。

応援してくださる方は、下のくま旅アイコンのクリックをお願いします。


人気ブログランキング



kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 田舎を飛び出しディズニー近郊に移住することを達成。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする