【グランドニッコー東京ベイ舞浜】ル・ジャルダンの豪華な朝食を紹介します。

こんにちは。くま旅です。

今回はグランドニッコー東京ベイに朝食付きのプランで宿泊しましたので、2日間分の朝食を紹介します。朝食会場は、3階の「ル・ダルジャン」というレストランです。

朝食は、6:30から10:30まで営業しています。いつもはビュッフェ形式での朝食のようですが、コロナの関係でビュッフェではなく、サーブ形式の朝食になっています。ドリンクのみドリンクバー形式です。

選べるメニューは大きく分けて、プレミアムアメリカンブレックファストと和朝食の2種類です。洋食の方では、卵料理と肉料理はそれぞれ1品ずつ選びます。

店の中の席はこのような感じで、夜はバーになるようです。基本的に、朝食は外で食べるようです。(屋外ではありません)

外は、このような感じです。私たちはチェックインの際に9:00〜9:30の時間を指定しました。他のお客さんは少なく、ゆっくり1時間くらいかけて朝食を味わうことができました。

最上階までの吹き抜けになっており、日中は天井からの光でとても明るい空間となっています。その分空調が効きにくいためか、少し暑さを感じました。

席に案内されると、テーブルの上にはメニューがのっていて、洋食和食ともに3630円と書いてあります!

私たちは今回のプランを予約するときに、朝食付きのプランか、朝食なしのプランかで迷いました。その時は少し代金をプラスするだけで朝食が食べれる!!と感じ、朝食付きプランを予約したはずのです。しかし、3630円ということは、3630円×2名×2日分=14520円相当。そんなに多額をプラスした記憶はありません。せいぜい5000円くらいしか差はなかったはずです。あまりに高級な朝食に、もしかして追加料金がとられるのでは!?と、1日目は半信半疑でした。もちろんそんなことはなく、たいそう満足のいく朝食となったのでした。

注文の際には、ホスピタリティが行き届いている店員さんから、説明を受けました。和食を頼んでもパンを注文でき、洋食を頼んでもご飯も注文できます。さらに、洋食のサーロインステーキが足りなければ5枚でも何枚でも注文していいとのことです。でもとりあえず1日目は和食を注文しました。内容は・・・

・蕪のしらす餡かけ

・浅蜊時雨煮

・ピーナッツ豆腐

・豚角煮

・もずく酢

・白和え

・茄子浸し

・切干大根

・鮭塩焼き

・出汁巻き卵と鶏八幡巻

・ご飯

・味噌汁

・フルーツ

ご飯が上品に盛られていたので(笑)、私には足りずに味噌汁とともにおかわりをしました。

2日目は洋食を頼みました。内容は・・・

・オムレツ・フライドエッグ・スクランブルより1品

・ソーセージ・ロースハム・ベーコンより1品

・サーロインステーキ

・ハッシュドポテト

・マッシュルームのポタージュスープ

・フレッシュサラダ

・フレッシュフルーツ

・ヨーグルト

・パン(クロワッサン・ソフトフランス・くるみパン・パンショコラ・メープルピーカン)店員さんが持って回ってきて、好きなものを選ぶ形式。

サーロインを5枚食べてやろうと思っていましたが、パンを2つ食べてしまったせいか、結局、自分のサーロインプラス、妻が食べられなかった分を食べただけでした。もちろん、サーロイン用にご飯は1杯だけ頼みました。私は断然ご飯派です。

写真の右奥の緑の屋根の建物が今回のレストラン「ル・ジャルダン」です。私たちが食べた場所はちょうどピンクと白のリボンの奥側に当たります。

皆さんも少し高級なで優雅な朝食はいかがですか。

応援してくださる方は、下のくま旅アイコンのクリックをお願いします。


人気ブログランキング


kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 夢はダッフィーと世界一周。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする