【JGC修行#27〜28】来る人には良い味を 去る人には幸せを

こんにちは。くま旅です。

今回は土曜日の仕事を終えて、午後からの出発となりました。珍しく日帰りではなく、1泊で修行します。

遅めのランチを羽田空港のてんやでいただきました。

今回の行き先は、徳島県です。徳島阿波おどり空港という名前らしいです。最近はそういう名前の空港が多いですね。地元の空港の名前を変えるとしたら何がいいかを、妻といつも考えています。

徳島空港から市街地まではバスで移動します。徳島駅前まで600円で、所要時間は約30分です。

徳島駅前に着くと、南国感の漂うヤシの木が私たちをお出迎えです。駅前にヤシの木なんて、徳島先輩なかなかやりますね!!

今夜の夕食は、こちら「NARUTO BASE.BAR TOKUSHIMA STATION」さんに決めました。2時間飲み放題付き、チョイ飲みプラン全6品で税込3000円という安さです。徳島の駅ビルクレメントプラザの地下街は、このようなおしゃれなお店がたくさん集まっていて、とても羨ましいです!

生ビールとジンジャエールで乾杯!お通しはポテトサラダです。

さすが四国、お次のメニューは、高知直送かつおの藁焼きです。今回の修行では高知には行けなかったので、かつおが食べられて良かったです。昔々、高知に一人旅をしたときに「ひろめ市場」で食べたかつおの藁焼きが忘れられません。

さらに、ローストポークとローストビーフが登場します。ダブルで出るから驚きです。

個人的に、徳島に来たら外せないのが、徳島ラーメンです。学生時代、徳島の友達を訪ねた際に連れて行ってもらったのが、この「東大ラーメン」。以来、思い出の味となっていて、お店を見つけると入ってしまいます。

甘辛く味付けした豚バラ肉と、生卵をトッピングするのが特徴です。(私は途中から入れる派なので、写真ではまだのっていません。ブログ用写真のことよりも自分の食を優先_笑)

今回は、ホテルサンルート徳島さんに1泊です。駅の真ん前の綺麗で大きなホテルで、フロント前のロビーが素敵だったため、写真におさめました。

朝ご飯を食べに、駅の近くを散策。特に調べてはいなかったのですが、味わいのある喫茶店を見つけたので、入店しました。今回の記事のタイトルでもある「来る人には良い味を 去る人には幸せを」はここからいただきました。

たかしまコーヒー店。後で調べたら、やはり人気のお店だったようです。レトロな店内には、朝から多くの常連客と観光客でいっぱいでした。待ち時間はなかったですが、お客さんが絶えない店で、迷ってしまうくらいメニューがとても多いです。

さて、久しぶりの宿泊での修行となりましたが、早くも羽田に帰ります。駅前からバスに乗り、空港まで向かいます。郵便ポストの上にも阿波踊りのオブジェがあります。

なんと、空港についてからも、また徳島ラーメンを食べてしまいました。クセになる味です。

阿波の踊り子たちに見送られ、徳島を後にしました。

#27 羽田ー徳島 8,290円

#28 徳島ー羽田 8,290円

JGC修行合計 264,900円

残り22回。まだまだ修行は続きます。


人気ブログランキング

kumatabi

趣味はディズニーと海外旅行。 ダッフィーと世界を旅するディズニー好きな旅人。 夢はダッフィーと世界一周。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする